前へ
次へ

医療費の確定申告の事を知りたい方へ

医療費が10万円以上かかっていて、確定申告をしたい方へお教えしたい事があります。
それは、本人だけでなく、家族の医療費も一緒に合計して考えることです。
但し、生計を一緒にされている方で、親族の方のみが対象になるので注意することです。
それから一緒に暮らしていない場合も対象になることがあります。
単身赴任や、学生で親元から離れて生活をしているお子さんの分です。
意外と知らない方も多く、知っておくととても便利です。
それから次は、一般的に所得が200万円を超える人だけと考えてしまいがちですが、そうではない事を知っておきましょう。
所得が200万円未満の場合、10万円に達していなくても5パーセントを超えたものの場合には対象になる事を知っておきましょう。
また、最高額で200万円まで、それから控除となる対象金額は実際に出たお金から手当てや医療費、療養費などから差し引いたものになります。
ただ、歯のホワイトニングや、予防接種などは対象外になる事を知っておくと便利です。

Page Top